menu
sponsored link

生命保険会社女性保険おすすめランキング

sponsored link

 

生命保険に加入するなら給付金をしっかりもらえて保険料が安くて保障がしっかりした保険に入りたいですよね。
最近の生命保険は、三大疾病(脳卒中・急性心筋梗塞・がん)の保障の充実や、通院保障が充実しています。
日帰り手術に対応するものや、一時金が給付されるという保険商品もあります。

医療技術の急激な進歩に伴って、保障の内容も加入者に手厚くなっていて様々なケースに対応した商品が増えています。
なのでわざわざ女性保険に加入する必要性はあるの?と、疑問に思う人もいると思います。

しかし、女性には女性特有の病気が複数ありますし、
結婚・妊娠・出産で状況や身体にも変化が起きるので、早めに備えておきたいというのが私の考えです。

まずは、女性用保険のおすすめを紹介します。

 

女性保険ってなに?

まずは、女性保険がどんな保険なのか知る必要があります。女性保険について解説しています。

女性保険とは、女性特有の病気に備えるための保険です。
乳がんや流産などの女性疾患で、入院・手術給付金が多めに支給されるなど手厚い保障が用意されています。

中には、死亡・高度障害保障が付いている保険もありますので、
どのような保障が自分に必要なのから人生設計をしっかりと決めてから選びましょう。

 

女性保険おすすめランキング

 

3位 アフラック ちゃんと応える医療保険レディースEVER

2014-10-07-0.53.12-300x158

医療保険・がん保険で高い知名度を誇る外資系生命保険会社アフラックが販売している女性医療保険です。
人気の終身型の医療保険EVERに女性疾病への保障を追加したもので、
病気・ケガによる入院&手術の保障に加え、乳がんや子宮内膜症・流産といった
女性に特有の疾病を原因とする入院・特定手術で、給付金が上乗せして支払われます。

レディースEVERの一番の特徴は、医療保障の手厚さと、加入者ニーズに合わせた保障内容の調節ができるところです。

手術保障は公的医療保険制度に連動していますので、保険が適用される手術約1,000種類が、
ほぼすべて給付金の支払い対象となるほか、放射線治療に関しても保障される。

保障内容は、通院保障ありの「通院ありプラン」と、通院保障なしの「通院なしプラン」に分かれており、
最初にどちらかのプランを選びます。そのあとに入院給付金日額(5,000円・10,000円)をいくらにするのか決めます。

任意で追加できる特約は、先進医療、三大疾病病、死亡、ケガなどに対する保障でバリエーション豊富です。
保険料払込期間は、終身払いだけでなく、60歳・65歳払済タイプや、
60歳・65歳以降半額タイプを選ぶことができ、とりわけ払済タイプは、平均寿命が長い女性にとってお得なのです。
年代を問わず利用できる女性保険です。
 

2位 オリックス生命 医療保険 新CURE Lady

201406231620030dg1

新CURE Ladyは、オリックス生命が取り扱う終身型の女性医療保険です。
所定の女性疾患とすべてのがんを原因とする入院において、通常の入院保障に、日額5,000円がプラスされる。

新CURE Ladyの一番の特徴は、医療保障に特化した保障内容です。
女性疾病・がんによる入院に加えて、その他の病気・ケガによる入院、約款所定の手術、先進医療などで給付金が支払われる。

基本の保障プランは、「日額5,000円コース」と「日額10,000円コース」の2種類になります。
それぞれのコースで、がんへの特約を追加することも可能です。

同社の医療保険CUREと比較すると、新CURE Ladyは入院限度日数が60日間に固定されている点がやや難点だが、
女性疾病・がん・入院・手術・先進医療などの医療保障をまんべんなく備えており、
終身型の医療保険としてのスペックはまずまずで女性には頼もしい保険です。
女性疾病への保障が付帯しているぶん、CUREより保険料は若干高くなるものの、
女性疾患に一生涯備えておきたい場合は、比較・検討する価値のある女性向けの医療保険です。
 

1位 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命フェミニーヌ

himawari

損害保険会社大手・損保ジャパン&日本興亜が合併し、
新しく誕生した生命保険会社が損保ジャパン日本興亜ひまわり生命です。

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命が提供する女性向けの医療保険がフェミニーヌになります。
女性を対象とした医療保険の先がけとして知名度が高いので雑誌・Webなので
注目保険として取り上げられることも多くあります。

広告でもよく見かけることも多いため、同社の人気保険商品となっている。
販売会社の中でも、女性の利用者が多い、イオン保険マーケットでの取り扱いが多い。

フェミニーヌの一番の特徴は、3年ごとにもらえるボーナス(生存給付金)と、
女性特有の疾病(低血圧症や膀胱炎・流産等)による入院で手厚い保障を受けられる点。

3年ごとのボーナスは、プランによって75,000~150,000円に分かれており、
存命であれば入院給付金の支払いがあった場合でも受け取ることができる。
3年ごとのボーナスは嬉しいですよね。

医療保障・死亡保障がセットになっていること、ボーナスによる保険料還付があることから、
単体の医療保険や生命保険よりも保険料は高めになります。

しかし、ボーナス還元分を加味すると25才加入時で月額2,664円、35歳加入時で2,760円となり、
他の総合保障型の医療保険、生命保険と比較してもコストパフォーマンスは高い商品です。。

15年の定期保険のため、契約更新時に保険料が上がる点は注意しなければいけませんが、
医療保障だけでなく死亡保障も備えておきたい子どものいる主婦や働き世代の女性に適した女性医療保険の一つになります。

 

生命保険会社女性保険おすすめランキングまとめ
tabi_matome

おすすめの女性保険を紹介しましたがいかがでしたか?
どれも手厚い保障の保険ばかりでしたよね。

興味があれば一度検討してみるのもいいかもしてません。

sponsored link

ダウンロード (4)生命保険会社終身保険おすすめランキング

bookkeeping-615384_1280生命保険の保険見直しはnetできるの?おすすめのネット保険とは?

関連記事

  1. ダウンロード (18)

    生命保険会社2017年度の売上ランキング !!

    2017年の 最新の生命保険業界の業績データから売上高(保険料等収入)をまと…

  2. 0-88

    契約者と保険料を払っている人が違っても生命保険料控除は受けられる…

    生命保険に加入していると必ずしも契約者が保険料を支払っているとは限りませんよ…

  3. japanese-1206509_1280

    今の生命保険はあなたにあってますか?生命保険見直しは無料相談会へ…

    生命保険に加入していますか?生命保険は、一度加入すれば終わりというわけで…

  4. bank-note-209104_1280

    生命保険の売上を会社別にランキング化してみた

    今回は、生命保険の売り上げを独断で会社別にランキング化してみました生命保険を契約するときの参…

  5. ダウンロード (11)

    生命保険会社保険料収入ランキング!!日本一の生命保険会社はどこ?…

    生命保険会社はどこが日本一なのか気になりませんか?生命保険会社も決算報告…

  6. ダウンロード (4)

    生命保険会社終身保険おすすめランキング

    生命保険には3種類その一つが終身保険になります。終身保険は保障が一生涯にわたり続く保険です。…

  7. money_hokensyouken

    生命保険料控除とは?対象になる保険と基礎知識

    生命保険料控除とは、生命保険ど加入していて保険料を支払っていると生命保険控除という税制上での…

  8. images

    生命保険の掛け捨てと貯蓄型どちらが保険料がお得か比較してみた

    生命保険は、いろいろな商品があって迷ってしまいますよね。いろいろな商品がある…

PAGE TOP