menu
sponsored link

終身保険を比較!!賢く生命保険の選ぶとはためには?

sponsored link

 

終身保険は、加入して保険料を払い続ける限り保障が続きます。
保障が続くのでとても頼りになります。

しかし、終身保険の商品周囲が多いのでどれの商品を選んでいいのか
自分にあった商品はどれなのか迷ってしまう人も多いはずです。

終身保険に加入する人は、医療保障もそうですが
貯蓄性があるのでそれが目的の人も少なくないのではないでしょうか。

 

おすすめの終身保険を選ぶには
貯蓄性や返戻率の高さを考慮して比較する必要があります。

とはいっても今の終身保険は返戻率の高い終身保険が
かなりの種類があります。

終身保険の知識が少ないと
正直どれを選べば良いのかわからない方が多いです。

また、目的によって選ぶ保険も変わってきますよね。
貯蓄を目的とするのか、保障を目的とするのか。

なので終身保険を選ぶ時時にどのように比較すれば良いのかお伝えしていきます。

 

終身保険とは

japanese-1206509_1280

 

終身保険は、契約日から契約満期日まで保険料を払い終えると、
死ぬまで保障が一生涯続くという特徴を持った保険です。

保険料は一生変わらないのがメリットですが定期保険と比較すると、
年齢が若い時の保険料が割高なイメージもあります。

 

終身保険の特徴は

  • 必ず保険金が受け取れるが保険料が高い
  • 貯蓄としての側面を持つ
  • 保険料が変わらない

 

長期間終身保険に加入して返還率がプラスになれば
毎月積み立て貯金をしていることと同じことになります。

貯蓄がなかなか自分ではできないという人には有効な手段になります。
もちろん、保険に加入している間は保障が続きますので、
今の時代、銀行にお金を預けるよりもお得な貯蓄と言えます。

 

終身保険の5つのタイプ

family_danran_big

終身保険には

定額終身保険
低解約返戻金型終身保険
積立利率変動型終身保険
変額終身保険
外貨建終身保険

の5つのタイプがあります。

 

定額終身保険

契約時に保険金額や解約返戻金の金額が約束されているタイプの終身保険で、
定額終身保険が一番オーソドックスな終身保険で基本となる型になります。

 

低解約返戻金型終身保険

保険料払込期間中、返戻率を定額終身保険の7割程度に抑えることで、
保険料が少し安くなりお得になるよう設計された保険です。

 

積立利率変動型終身保険

積立利率の上昇によって保険金額・解約返戻金が増加する保険で、
保険料の中から将来に備えた「積立金」を、
他の保険種類とは区分して運用・管理しています。
この積立金を運用する時の利率を積立利率と呼びます。

この積立利率は市場金利に応じて一定期間ごとで見直され、
積立利率が上昇して積立金が増加すると、
その分の保険金額や解約返戻金が増加します。

 

変額終身保険

変額終身保険は保険会社の運用実績に応じて
保険金額や解約返戻金の額が変動する保険で、
保険会社は特別勘定で保険料を運用します。

基本保険金額は最低保証がされるため、
変動保険の金額がマイナスになった場合でも、
死亡保険金として基本保険金額を受け取ることができます。

 

外貨建終身保険

支払う保険料と受け取る保険金、解約返戻金などが外貨になっている保険のことです。
そのため、為替が有利に動いた場合は保険料がお手頃になりますので
受け取れる保険金や解約返戻金が増える、
逆に為替が不利に動いた場合には十分な保障が得られなかったり、
解約返戻金が少なくなったりすることもあるのでしっかりと理解してから加入するかどうか決めましょう。

 

終身保険を選ぶときのポイントは?

5baa675ab88a4f33ea9692d91ecc7a16_s
終身保険を選ぶポイントは、

  • 保険料
  • 保険金
  • 解約返戻率

この3つに注目することです。

保険金と解約返戻率が変わらないタイプと保険金と解約返戻金が変動するタイプの2種類があります。
保険金と解約返戻金が変わるのか、変わらないのかを見れば終身保険の特徴もわかります。

ポイントを抑えても結局は、どの終身保険が自分似合っているかはあなたがどのようなことを希望しているかで変わります。
例えば、解約返戻率が魅力的でも、月々に支払う保険料が高すぎてで生活に支障があるよな保険に
契約しては、解約するのは目に見えていますよね。そうなると意味がありません

保険料に安さを求めるのであれば終身保険ではなく、定期保険を選択した方がいい場合もあります。

 

終身保険を比較!!賢く生命保険の選ぶとはためには?まとめ

tabi_matome

終身保険がどのようなものかはわかったと思います。
自分にあった保険を選ぶ場合は、終身保険にこだわらないで定期保険も含めて検討することをおすすめします。

sponsored link

images生命保険の掛け捨てと貯蓄型どちらが保険料がお得か比較してみた

japanese-1206509_1280今の生命保険はあなたにあってますか?生命保険見直しは無料相談会へ!!

関連記事

  1. ダウンロード

    60代の自動車保険の相場と保険料を安くする上手な選び方

    60代になるとま会社を退職されている人もいるかもしれませんしまだまだ現役バリなりで働いている人も…

  2. 生命保険が比較できる!!親切でオススメの店舗ランキング

    生命保険の事実を知っていますか?年を取ってからでは、保険の見直しができないかもしれないことを。…

  3. money_zeikin_dorobou

    死亡保険金を受け取ったとき、税金控除は適応させるのか?

    死亡保険を含む保険金を受け取ったときに、税金がかかるパターンがあるのはご存知かと思います。でも、…

  4. money_satsutaba2

    安い自動車保険は分割払いすることができるのか?

    自動車保険は基本的に1年契約になっていて多くの保険会社は、保険料は一括払いと分割払いができるよう…

  5. images

    自動車保険は事故対応で選ぶ!!口コミと評判

    自動車保険に加入するときに気になるのは、保険料や事故対応で参考になるのは、やはり各保険会社の口コ…

  6. images (2)

    自動車保険に必ず付けたいおすすめの特約とは?

    自動車を買った時や1年ごとに見直しをした時にきになるのが自動車保険の特約ですよね。自動車保険…

  7. images

    20歳の自動車保険を安くするには?

    自動車保険に加入している中でもっとも割高な保険料になるのが20歳までの新規の保険加入です。なぜ2…

  8. winner-1019835_1280

    生命保険の売上をランキング化してみた

    生命保険を扱っている保険会社も、毎期に売り上げ決算報告を出しています。売り上げ決算報告も、保険会…

PAGE TOP