menu
sponsored link

生命保険ランキング!!おすすめの生命保険を徹底比較!!

sponsored link

生命保険会社からいろいろな生命保険商品を販売しています。
しかし、生命保険商品の数多すぎてどれを選ぶのかは迷ってしまいますしとても難しい問題です。

ひとつ言えるのは、ただ単によく名前を聞くからとか、
ネットのランキング記事で上位になっていることが多いからといった、
漠然とした印象や情報だけで生命保険を決めてしまうのは危険です。
自分のライフスタイルに合わせた基準を持ったほうがいいということです。

生命保険と一口に言っても、終身保険・定期保険・収入保障保険があり、
それぞれ入る目的も違いますから、選ぶポイントも異なってくるから
どれを選んでいいいのか迷ってしまうんですね。

ここでは各生命保険会社の代表的でおすすめしている生命保険をピックアップして
人気の生命保険をランキングとして徹底比較しました。

保障内容や保険料、保険期間などを吟味して、
ご自身のライフステージにあった生命保険選びに役立ててください。

 

生命保険ランキング!!おすすめの生命保険を徹底比較!!

 

オリックス生命保険

201406231620030dg1

FineSave(ファインセーブ)

オリックス生命の定期型の生命保険です。
死亡保障および高度障害保障に特化した掛け捨てタイプの生命保険で、
定期&掛け捨て型ならではの割安な保険料が魅力です

保険期間は10年満了~30年満了、もしくは60才満了~80才満了のあいだを5年刻みで設定することができます。
保障額も100万円~5,000万円まで100万円単位で設定可能となっているので自分にあった期間を選択できます。

死亡(高度障害)保障のみというシンプルさと、
保険期間や保障金額を自由に設定できる利便性から、
就職・結婚・出産・子供の独立といった自分お生活の変化に合わせて柔軟な保障内容の調節ができます。
必要な分の死亡保障をピンポイントで安くかけたい場合、役立つ生命保険ですね。

 

アクサダイレクト生命

SA_l

アクサダイレクトの定期保険2

ネット生命保険会社のアクサダイレクト生命の定期型掛け捨てタイプの生命保険。
実店舗を構えないインターネット経由での保険販売で大幅なコスト削減しているので手頃な保険料を実現させている。

例えば、保障額500万円の保険料は、35才男性で月額945円、同女性で月額705円と
他の生命保険と比べても割安で加入しやすい保険料になっています。

さらに、保障額を高く設定するほど保険料が割安になる高額割引制度も導入されており、
1,000万円、3,000万円などの高額保障が欲しい場合にもお得な生命保険になっています。

保障内容は、死亡保障と高度障害保障のみととてもシンプルで、
その他の特約として、不慮の事故による死亡・高度障害保障を手厚くする災害割増特約と、
余命6ヶ月以内と診断された場合に保険金の一部または全額を受け取ることができるリビング・ニーズ特約を付帯できます。

保険期間は10年間なり満了後は自動で契約が更新されます。
差最大で80才まで延長することが可能です。
また解約の場合は満了日の2週間前までに申請する必要があります。
手頃な保険料で死亡保障を準備できるおすめの生命保険です。

 

ライフネット生命

270_bit140416_n_Metlife01

かぞくへの保険

ライフネット生命が取り扱う定期型掛け捨てタイプの生命保険になります。
主に販売経路をインターネットとしているので保障内容をシンプルな定期・掛け捨て型とすることで
手頃な保険料を設定していて加入しやすくなっています。

かぞくへの保険の保障内容は、死亡保障および高度障害保障です。
保障額は500万円~1億円を100万円単位で設定可能です。
保険期間は10年、20年、30年、65才まで、80才までの
5タイプから選択できるようになっているので必要な期間だけ加入することができます。

また、死亡と高度障害は、病気・事故・災害などの原因を問わず設定した保障額が適用される。
オリックス生命の商品のFineSave(ファインセーブ)と同様に、
期間を決めて死亡保障を手厚くかけたい場合や
手頃な保険料で必要な分の保障を準備することができる利便性の高い生命保険です。

 

メットライフ生命

ダウンロード

スーパー割引定期保険

メットライフ生命がのスーパー割引定期保険の最大の特徴は、
喫煙の有無や健康状態などによって保険料率を4つのクラスに分けて設定することです。

なので健康な方ほど、保険料が割引になるということです。
例えば非喫煙優良体保険料率で保障額を1,000万円、
保険期間を10年に設定した場合の35才の保険料は、
男性で月額1,330円、女性で月額1,250円と1,500円を下回理割安の保険料になります。

保障内容は、死亡保障と高度障害保障に特化しており、
保障額は500万円、1,000万円、2,000万円、3,000万円、4,000万円、5,000万円の6種類を用意されています。
病気、災害(不慮の事故など)に関わらず、同額の保険金が保障されるほか、
不慮の事故でその事故の日からその日を含めて180日以内に所定の身体障害状態になった場合は、
その後の保険料の払込が免除された状態で保障は継続。

また、余命6ヵ月以内と判断された場合、保険金の一部を受け取ることができるリビング・ニーズ特約を付加することもできます。

メットライフ生命はスーパー割引定期保険以外にも様々な保険商品を提供してしていますので
生命保険の選択肢が多くサポートも充実しています。

保険料のことを考慮しつつ万一のときにしっかり備えたいと考えている人にとって、
検討する価値がある生命保険会社である事は間違いないでしょう。

 

生命保険ランキング!!おすすめの生命保険を徹底比較!!まとめ

お進めの生命保険を紹介しましたがいかがでしたでしょうか?
これを機に今加入している生命保険を見直してはいかがでしょうか。

sponsored link

gatag-00007711簡単に申請できるの?生命保険料控除とは?わかりやすく解説

images失敗しない!!生命保険の見直しのポイントとは?

関連記事

  1. 500742

    ネット生命保険会社と大手生命保険会社を比較 !!おすすめの生命保…

    生命保険は、万が一何かあった時に家族のことを考えたtら加入はしておきたいですよね…

  2. ダウンロード (17)

    自動車保険でやすいところはどこの損保会社?安い保険料は大丈夫なの…

    自動車を持っているとほとんどの人が加入している自動車保険。その自動車保険をあなたは、どんな風に選…

  3. ダウンロード

    自動車保険を1日だけ本人名義で加入する方法

    運転免許は、持っているけどペーパードライバーの人やたまにしか運転しないという…

  4. images

    自動車保険に新規で加入した時に等級はどうなるの?保険料を安くする…

    自動車保険の保険料について調べていくと必ず出てくるのが等級という言葉です。等級と聞くとあなたはど…

  5. ダウンロード (19)

    自動車保険の一括見積もりサービスを複数使って賢く保険料を安くする…

    自動車保険の保険料の見積をする時に自動車保険一括見積もりサイトを利用して自動車保険の保険料の見積…

  6. images (3)

    50代の自動車保険の相場と保険料を安くする上手な選び方

    50代になれば子育ても一段落して、生活にゆとりができる人も多くいるのではないでしょうか。…

  7. ダウンロード

    30代にオススメの自動車保険ランキング!!

    20代も後半になるにつれて自動車保険料が安くなっていきましたが、30代になればもっと保険料が安く…

  8. images

    自動車保険は事故対応で選ぶ!!口コミと評判

    自動車保険に加入するときに気になるのは、保険料や事故対応で参考になるのは、やはり各保険会社の口コ…

PAGE TOP