menu
sponsored link

事故対応から見たおすすめの自動車保険をまとめてみた

sponsored link

自動車保険を選ぶ基準のひとつに

事故対応」があります。

事故対応とは、事故が起きてしまったときに

保険会社がどう対応してくれるか・事故が起きてしまった場合どこまで対応してくれかると言う

事故が起きてしまった後の処理や手配をしてくれるサービスです。

対応範囲や対応基準は、保険会社によって変わってきます。

 

そこで、事故対応で満足できるおすすめの自動車保険をまとめてみました。

 

l_001

自動車に乗っている限り、自動車事故の可能性はどうしても付きまといます。

事故が起きてしまったときに、最初に取らなければいけない行動をまとめてみました。

 

1.被害を最小限に抑える
被害を拡大させないようにする

2.警察へ通報
必要であれば救急車の手配

3.証拠の保全
事故相手の連絡先などの確認

4.保険会社に連絡を取る

 

ここまでは、被害者・加害者ともに共通です。

自分が被害者側なのか・加害者側なのかによって、

一連の流れが変わるので、基本の流れを認識しておくと

いざという時に、対処がしやすくなります。

 

 

gatag-00012726

 

事故が起きてしまってすぐにやっては行けないことがあります。

それは「その場で示談交渉をしないこと」です。

事故が起きて示談交渉をすると、保険会社や保険代理店側で

示談交渉や損害賠償交渉を受けてもらえなくなることがあります。

そのほかに、示談締結させてしまったがために損害賠償請求ができなくなったり

相手が示談はもう済んでいるのだからと話し合いのテーブルにつかなくなるという

可能性も十二分にあり得ます。

 

事故に遭遇して、被害者側が負う損害に「物的損害」と「人身損害」の

2種類があります。

前者の物的損害は、車や自転車などの「物」を壊してしまった場合で

物的損害は、金銭で大体はどうにかなりますが

人身損害はそう簡単に行きません。

その場で示談交渉をしてしまうと、人身損害を補償するときに問題が発生してしまうからなんです。

 

gatag-00012377

自動車保険を選ぶ基準のひとつである

『事故対応』で選んだおすすめ自動車保険をまとめてみました。

 

 

東京海上日動火災保険

東京海上日動火災保険

保険会社の老舗として、加入している人が多いようです。

老舗ゆえに、保険料が少々高めですが
保険料に見合ったサービスを提供しています。

事故対応に関しては、最高評価が出ています。

割引制度 新車割引(1~10%)
使用目的
Eco割引(3%)
ゴールド免許割引
年齢条件
福祉車両割引(3%)
1日自動車保険無事故割引(2~20%)
イモビライザー割引
運転者限定
ノンフリート多数割引
セカンドカー割引
インターネット割引 なし
サービス拠点数 240箇所
提携修理工場数 なし
緊急対応サービス内容 契約車両が車両故障や車両そのものに生じたトラブルで走行不能となった時、
30分程度で対応可能な応急作業を行う。
無料レッカー距離 1事故・限度額として15万円を補償
無料レンタカー・代車 1回の事故につき、限度額15万円(180km相当)までを補償

おくるま搬送時選べる特約を付帯することで利用できるサービスです

宿泊・帰宅費用 宿泊費用 1万円/1人につき

おくるま搬送時選べる特約を付帯することで利用できるサービスです

ガソリン補給 10リットル補給(ガソリン代は契約者負担)
JAF会員の場合、年2回まで受けられる
その他のサービス おくるま故障相談サービス
事故防止アシスト
事故現場アシスト
メディカルアシスト
事故受付・担当 24時間365日
1事故1担当者制
初期対応など 平日 午前9時~午後5時
対応後、24時間以内に状況を報告インターネット事故受付 あり(平日9:00~17:00)事故対応体制 ・対応サービス拠点:全国243か所
スタッフ:全国1万5,000名

ソニー損保

ソニー損保

走る分だけの保険料でおなじみのソニー損保です。

保険料と比べて、事故対応の質はとても良いですが
対応スピードと保険金支払い率がネックになっています。

インターネット割引 8000円割引
継続の場合は、2000円割引
割引制度 ゴールド免許割引
使用目的
運転者限定
年齢条件
新車割引
電気自動車割引
継続時複数契約割引
継続割引
証券ペーパレス割引
マイページ新規申込割引
くりこし割引
セカンドカー割引
安全装置割引
サービス拠点数 9000箇所
提携修理工場数 420箇所
緊急対応サービス内容 パンク
キー閉じ込み
脱輪引上げ
バッテリーあがり
ジャンピング・交換作業(作業時間制限なし)など
無料レッカー距離 50kmまで対応
無料レンタカー・代車 契約車両と同じ・もしくは契約車両以下のクラスで対応
自宅からの距離によるサービス利用制限なし
宿泊・帰宅費用 帰宅費用:全額負担
宿泊費用:全額負担
ガソリン補給 ガソリン代は契約者負担
2年目以降は10リットルまで無料
その他のサービス 修理後搬送サポート
ご契約者優待サービス
トラブルナビ
事故受付・担当 24時間365日
1事故1担当者制
初期対応 365日20時まで
20時までに受付完了した場合、当日中に事故の相手への連絡や病院・修理工場への連絡
代車の手配などを実行する「即日安心365」サービスを実施

イーデザイン損保

イーデザイン損保

東京海上グループ傘下でありながら、
自動車保険そのものの満足度がかなり高い会社。

代理店型を超える事故対応満足度と、セカンドオピニオンサービスが大好評
二大柱として契約者の満足度を押し上げている。

インターネット割引 新規・継続ともに10000円割引
その他の割引制度 使用目的
使用地
年齢条件
セカンドカー割引
早割
証券e割引
運転者限定
年間走行距離
新車割引
サービス拠点数 9300箇所
提携修理工場数 500箇所
緊急対応サービス内容 バッテリーあがりなどで車が自力走行不可能になった時などに、
30分程度で対応できる緊急修理を行う。
無料レッカー距離 最大60kmまで対応
指定の修理工場までは無制限。
無料レンタカー・代車 提携修理工場に入庫した場合は代車無料提供。
宿泊・帰宅費用 なし
ガソリン補給 10リットルまで無料
その他のサービス 引き上げ・引き下ろしサービス
故障相談サービス
情報提供サービス
メディカルコールサービス
事故受付・担当 24時間365日
専任担当&スペシャリストチーム制
初期対応 9:00~21:00

 

h2,6

AIU保険

ドライバーの立場に立ったきめ細やかな心配りで人気があります。

保険料は高めだけど、その分しっかりとしたサービスが売りでもある。

インターネット割引 なし
その他の割引制度 運転者条件
ゴールド免許割引
年齢条件
新規年払割引
障害者割引
新車割引
長期優良契約割引
ノンフリート多数契約割引
サービス拠点数 なし
提携修理工場数 50箇所
緊急対応サービス内容 自力走行が不可能になった時に、30分程度で対応可能な応急処置を行う。
無料レッカー距離 無制限
契約者が指定する修理工場の場合は50kmまで
無料レンタカー・代車 代車無料サービスの提供
※ガソリン代は契約者負担
宿泊・帰宅費用 事故付随費用補償特約を付帯していた場合のみ対応
ガソリン補給 10リットルまで無料
その他のサービス 被害事故法律相談サービス
事故受付・担当 24時間365日 1事故1担当者制
初期対応 – – –

 

 

 

三井ダイレクト損保

三井ダイレクト損害保険

口コミサイトや実際に利用した人の声を見てみると、かなり両極端に分かれる三井ダイレクト損害保険。

保険金支払い関連で評価が少し上昇しているのと、対応スピードや交渉力が全体的に中の上と言う結果が出ている

 

おもな特約 弁護士費用特約
他車運転特約(対人賠償に自動付帯)
ファミリー傷害特約
事故付随費用補償特約
身の回り品補償特約
無保険車傷害特約(自動付帯)

対歩行者傷害補償特約
対物超過修理費用特約
臨時運転者特約
原付特約

指定修理工場入庫臨時費用特約(車両保険に自動付帯)
レンタカー費用特約

インターネット割引 最大10000円割引
その他の割引制度 使用目的
運転者限定
年齢条件
新車割引
新規複数割引
ご紹介割引
ECO割引
証券不発行割引
セカンドカー割引

車両保険セット割引
長期優良契約割引
前年度無事故割引

サービス拠点数 3200箇所
提携修理工場数 1100箇所
緊急対応サービス内容 キー閉じ込みやバッテリーあがりなどのトラブルや故障時に
現場で対応可能な簡易作業を無料で行ってくれる。
無料レッカー距離 45km
指定修理工場に入庫の場合は無制限
無料レンタカー・代車 1年目は無し
2年目以降は12時間まで無料。
宿泊・帰宅費用 自宅から50km以上での事故の場合のみ対応。
帰宅費用:2万円/1名
宿泊費用:1万円/1名
ガソリン補給 10リットルを補給
1年目はガソリン代有料
2年目から無料
その他のサービス 相談・情報提供サービス
クルマ生活応援サービス
車両運搬サービス
事故受付・担当 24時間365日
1事故1担当者制
初期対応 19時まで対応

 

 

以上、『事故対応』で選んだおすすめ自動車保険をまとめてみました。

このほかにも、良いサービスを展開している保険会社は沢山あるので

自分に合った保険会社を探してみてください。

sponsored link

money_satsutaba2生命保険会社が報告している保険料収入をランキング形式でまとめてみた

byouin01_d_03医療保険と社会保険の種類をまとめてみた

関連記事

  1. ダウンロード (19)

    自動車保険の一括見積もりサービスを複数使って賢く保険料を安くする…

    自動車保険の保険料の見積をする時に自動車保険一括見積もりサイトを利用して自動車保険の保険料の見積…

  2. ダウンロード

    60代の自動車保険の相場と保険料を安くする上手な選び方

    60代になるとま会社を退職されている人もいるかもしれませんしまだまだ現役バリなりで働いている人も…

  3. images

    自動車保険は事故対応で選ぶ!!口コミと評判

    自動車保険に加入するときに気になるのは、保険料や事故対応で参考になるのは、やはり各保険会社の口コ…

  4. ダウンロード (17)

    自動車保険でやすいところはどこの損保会社?安い保険料は大丈夫なの…

    自動車を持っているとほとんどの人が加入している自動車保険。その自動車保険をあなたは、どんな風に選…

  5. ダウンロード (15)

    40代の自動車保険の相場と保険料を安くする上手な選び方

    40代になると子どもが中・高校生になり教育費などの子どもにかかるお金が増える家庭も多いと思います…

  6. ダウンロード

    20代にオススメの自動車保険!!選ぶ時のポイントは?

    20代のドライバーだと年齢が若いし車の運転が未熟であるとの観点から、年齢的な…

  7. ダウンロード

    30代にオススメの自動車保険ランキング!!

    20代も後半になるにつれて自動車保険料が安くなっていきましたが、30代になればもっと保険料が安く…

  8. ダウンロード

    あいおいニッセイ同和損保の自動車保険のいい口コミは少ない?

    あいおいニッセイ同和損保は、2010年にあいおい損害保険とニッセイ同和損害保険が合併して誕生した…

PAGE TOP